腰痛治療・克服最前線Top >  腰痛体操 >  腰痛改善エクササイズ1(注意事項)

スポンサードリンク

腰痛改善エクササイズ1(注意事項)

キャットエクササイズという腰痛改善のために作られた体操の一つをご紹介します。

エクササイズを行う前に、以下の注意事項に気をつけてください。
・以下の手順通りに行わなくてもいいので、マイペースに痛みが出ない範囲で
 行ってください。

・痛みがひどい場合は、腰や体に負担をかけないようし、安静にして寝たり、
 コルセットをしたりしてください。

・腰痛があるからといってあまり体を動かさないでいると、血行や代謝が悪くなり、
 筋肉が固まり動きにくくなるので、腰痛の痛みが少ないときは、動かせる範囲で
 体を動かすことも大事なことで、適度な体操は必要です。

・腰に負担が来る姿勢は座っている姿勢です。腰に体重がかかってしまうため負担も
 大きくなるのです。立ち姿勢も同様です。

・一番腰に負担がない姿勢は寝ている姿勢です。
 寝ながら深呼吸したり少し体を動かしてみると腰に負担がかからないのでいいと
 思います。これも無理がない範囲で続けてください。


キャットエクササイズは、腰への負担が少ないとされる四つんばいの格好をして
行う体操で、猫のようなポーズをするエクササイズです。

キャットエクササイズの基本として、深呼吸で行います。深呼吸を行うことで血行
や新陳代謝を良くして筋肉をやわらかくしてゆきます。このエクササイズを行うと、
背中や首や肩など伸ばしたいところが伸びるのでコリや痛みにも効果がでます。
もしこのエクササイズが体に合うようであれば、やってみることをお勧めします。

関連エントリー

powerd by 楽市360


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nadeshiko-web.com/mt/mt-tb.cgi/264

腰痛治療・克服最前線Top >  腰痛体操 >  腰痛改善エクササイズ1(注意事項)

タグ:腰痛  体操  エクササイズ  改善  キャットエクササイズ